太陽光発電☆徹底リサーチ

ホーム > 太陽光発電の豆知識 > 地球の温暖化対策として一番効果のあるのが太陽光発電

地球の温暖化対策として一番効果のあるのが太陽光発電

地球の温暖化対策として一番効果のあるのが太陽光発電ではないでしょうか。
今世界中で太陽光発電が熱い注目を浴びています。
それには理由があります。
太陽光発電は二酸化炭素を一切発生しないクリーンなエネルギーであるからです。
さらに太陽光発電は当たり前ですが太陽のエネルギーを利用してそれを電気に変換して発電するシステムです。
ですからお天気の悪い以外は発電が十分できるということになります。
効率的な太陽光発電をするために必要なのはお天気だけではありません。
適切なソーラーパネルを選ぶということが大切です。
ソーラーパネルは日本語では太陽光パネルと称されています。
適切なソーラーパネルを選ぶということは、できるだけ単位面積当たりの発電量が多いようなソーラーパネルを選ぶということです。


さらに大切なことは電気への変換効率です。
変換効率の大きなものを選べばそれだけ多くの電気を得ることができます。
そのために大切なことは各メーカーのソーラーパネルの比較検討ではないでしょうか。
インターネットサイトにはたくさんのソーラーパネルのメーカーがあります。
太陽光発電パネルのメーカーのホームページを立ち上げてその性能を比較検討するのですが、その際に費用対効果の表などを作って検討するのが良いことです。
エクセルなどを利用すればその比較検討は簡単にできます。
大切なのは事前のフィージビリティスタディと、サイトに一番適切なソーラーパネルを選ぶということになります。
ソーラーパネルの設置の費用もバカになりません。
これらの業者はソーラーパネルの設置まで合わせて請け負ってくれる場合があるので、総合的に判断することが大切です。


太陽光発電システムは構造がシンプルですからメンテナンスの費用がかかりません。
例えば火力発電や水力発電では効率よく電気を得るために毎日のメンテナンスは欠かせません。
太陽光発電ではどうでしょうか。
太陽光発電では定期的にソーラーパネルの清掃をするくらいのものです。
忘れてならないのがソーラーパネルの敷地内に生える雑草の処理です。
この雑草の処理が意外と難しいです。
除草剤などを使ってしまうとその敷地の土壌を汚染してしまいます。
どうせならばソーラーパネルと同じようにクリーンな作戦を行なってから雑草を取り除きたいものです。
そうすることによって太陽光発電との二人三脚で、地球環境に極めて優しい地域環境を作り出すこともできます。
せっかく太陽光パネルがクリーンな環境を与えてくれるのですから、その地域の土壌も汚染されないようにしっかりと守っていきたいものです。

次の記事へ